C-POPコンシェルジュ[cpop.blog.jp]

「本日のおすすめはこちらでございます」

カテゴリ: C-POP News

本日の金曲獎 。今後の価値さえ揺らぎかねない局面かと個人的には思っております。
(え?ワタクシだけですか?)
2018GMA_1



























台湾グラミー賞と言われる「金曲獎」が今年もやってまいりました。
人気や売上が反映する、FM局やその他メディアの各賞と異なり、
「なぜこれが!(選ばれた! or  選ばれてないの!)」と喧々囂々、
その年の審査員の選考基準が疑問視されたりすることも多々あるのですが、
それでも!なんだかんだ言っても!
台湾にとって、そしてC-POP界において、
非常〜〜〜〜〜に重みのある賞です。
金曲獎受賞という経歴が、
その後ことあるごとに使われたりします。
中華圏で音楽産業に携わる人にとってはとても栄誉ある賞なのです。

コンシェルジュも毎年楽しみにしております、
「流行音樂」=ポップス部門。
金曲獎はジャンルや言語やグループ形態など、
部門をかなり細分化しているので
そんなに売れていない分野でも、
この賞にノミネートされることによって知られる、
という要素を含んでいるのが、有意義で素敵なことだと思います。
また、スタッフサイドの賞もあるので、
普段あまり光の当たらない裏方仕事が認められる良い機会でもあります。
(いつもCDの現物を触っているので、パッケージ賞とか気になりますよー)

といつもの前置きコピペ。


しかし。


この、非常〜〜〜〜〜に重みのある賞”であり続けられるかどうか、
大事な局面を迎えているのではと、ワタクシは警鐘を鳴らしたいのです。
「なぜこれが!(選ばれた! or  選ばれてないの!)」と喧々囂々”、が
昨年は特に大きくなったからです。
これについてはまた後程書きますじゃね。



では例年通り、今までの振り返りをコピペで。

<2014> 
第25屆金曲獎・金曲25・金曲獎2014
林俊傑 [修煉愛情] ~ アフター金曲獎 2014

<2015>
上記のような感じで、この年はブログ記事を書く気も起こらず、
ツイートのみでしたじゃ。
(以下「Tweetを確認」をクリックすると、その辺りのが出ます)
 

<2016>
この年は2015年の審査員より「わかる、わかるわ…」というシンパシーがわき、
あれこれ書きました。
本日、第27屆 金曲獎 #2016GMA #華語流行音樂 #金曲27

実況ツイートはこちらを。
(去年と同じ形式で貼ろうとしたら、Twitter公式のだと時系列ガタガタになるので、
 今回はTwilogにしてみます。
 Twitter社はアイコン丸くしてないでこういう本質的なとこを(以下略))
2016年06月25日(土)
2016年06月26日(日)

<2017>
そして昨年。ノミネートの時点で嫌な予感がしつつも書きました。
本日、第28屆 金曲獎 #2017GMA #華語流行音樂 #金曲28
受賞結果はやはり、なんだこりゃ感いっぱいでモヤモヤしましたことよ。
そして同じように感じた人々の意見が本国でも結構溢れていたように記憶しております。

DJは特にリアルタイムで日々曲を幅広く聴き込んでますからね…。
世界の潮流や、各曲のクオリティの差も肌で感じているはず。


ワタクシも選曲家の端くれなので、
たぶん普通の人よりはここに敏感な方かもしれません。
ブルーノ・マーズの後にかけられないよこのレベルじゃ…とか、
選曲家なら皆持っているであろう感覚のジャッジを、
無意識にしてしまっているところも(職業病)。


で。

ブルーノ・マーズの後にかけても説得力をもつC-POP、
今、どれくらいあるのよ!
レベル下がってない?!

といった、作品自体についての問題も、
金曲奨の賞としての価値の危惧の念も、
近年抱いているコンシェルジュでございます…。



(ここから金曲奨の警鐘コーナーです。)

LPやCDを買った人だけがノミネート曲を聴き比べていたような時代と異なり、
ネットで誰でも簡単に曲を確認出来るようになって、
大衆の感覚とあまりにも乖離した受賞結果に対しては、
昔より不満が出やすくなってる、という変化は
結構大きいのではという気がします。

ダウンロード数やオンエア数など
はっきりとしたデータで決まる賞も他に存在し
(hito流行音樂獎, KKBOX風雲榜 など)、
それらの結果が人気度の実感として人々の脳裏には残っている

そうした中、
なんだかよくわからない、
しかも毎年一定してなさそうな基準で、
見えない場所で限られた人によって選ばれる金曲獎に対し、
多くの聴衆が予想したのと違う結果が出た時に、

人々の疑念・不満はネットへ表出、
それらが可視化され、怒りが
更に増幅してしまうような傾向もあるでしょう。

そしてこうした不満が積み重なれば、
今後、金曲奨の権威の失墜、
に繋がることも十分考えられます。


まあ金曲奨には、政治的な要素とか、
音楽業界の力関係とか、勿論いろいろあるのは想像に難くないですが、
とにかく、
音楽の実質をきちんと見る目がある人たちが、
誠実に評価をする、それをして頂きたいなと願うばかりです。
(審査員資格のある人にそんな耳を持った人が
 実際何人いるのかわかりませんが…。
 その辺りの信頼感も揺らいでいるのではという気が。)

曖昧な審査やってると、
数年後には取り返しのつかないことになるのでは…?
という警鐘を鳴らすのが今年のブログの使命と感じて(勝手に)、
書いておる次第です…東京の地から…何の関係もない人間が…w。
(なんかまたうっすら嫌な予感がするノミネート群を見つめながらの危惧ですよ…)


<2018>
そんなこんなで、迎える今年なわけです。
去年が去年だったんで、
はっきり言って、正念場ですよ?
金曲奨が日本レコー○大賞みたいになっていくかどうかの。
「台湾グラミー賞」ってまだ言えてるうちが華ですよ?
(レコ大を日本のグラミー賞って言ったら、失笑を買いますよね…
 …嗚呼こんなレコ大に誰がした!!)

アメリカのグラミー賞なども
夥しい数のメディアが微に入り細に入り言及するわけですが、
まあそれが大きく価値のある賞の証でもあります。

レコ大の分析なんかもう誰もしな…

…日本の愚痴はこの辺りにして。


では、今年も気になる部門を見ていきましょうかね。
ワタクシが今年一番だと思ったアルバム入ってないけど!!!!

…と、今年は各部門ごとに内容についてあれこれ書くのは、
「note」を使って残すことに致しました。
(全文無料で読めます。投げ銭大歓迎!)

ではこちら「#金曲奨 鑑賞のお供 2018」をご覧くださいませ。











ちなみに2017年一番聞いたのはこのアルバムです。名盤。

「この歌手には不遇の時代がありましてな…」

皆様お久しぶりです、C−POPコンシェルジジイでございます。
(元ネタわかんないヒトはこれでも読んで!本物のクソジジイにはマジ気を付けて!)

さて、また当日(しかも午後)を迎えております。金曲奨でございます。

16











台湾グラミー賞と言われる「金曲獎」が今年もやってまいりました。
人気や売上が反映する、FM局やその他メディアの各賞と異なり、
「なぜこれが!(選ばれた! or  選ばれてないの!)」と喧々囂々、
その年の審査員の選考基準が疑問視されたりすることも多々あるのですが、
それでも!なんだかんだ言っても!
台湾にとって、そしてC-POP界において、
非常〜〜〜〜〜に重みのある賞です。
金曲獎受賞という経歴が、
その後ことあるごとに使われたりします。
中華圏で音楽産業に携わる人にとってはとても栄誉ある賞なのです。

コンシェルジュも毎年楽しみにしております、
「流行音樂」=ポップス部門。
金曲獎はジャンルや言語やグループ形態など、
部門をかなり細分化しているので
そんなに売れていない分野でも、
この賞にノミネートされることによって知られる、
という要素を含んでいるのが、有意義で素敵なことだと思います。
また、スタッフサイドの賞もあるので、
普段あまり光の当たらない裏方仕事が認められる良い機会でもあります。
(いつもCDの現物を触っているので、パッケージ賞とか気になりますよー)

といつもの前置き。
そして振り返り。

<2014> 
第25屆金曲獎・金曲25・金曲獎2014
林俊傑 [修煉愛情] ~ アフター金曲獎 2014

<2015>
上記のような感じで、この年はブログ記事を書く気も起こらず、
ツイートのみでしたじゃ。
(以下「Tweetを確認」をクリックすると、その辺りのが出ます)
 

<2016>
去年は2015年の審査員より「わかる、わかるわ…」というシンパシーがわき、
あれこれ書きました。
本日、第27屆 金曲獎 #2016GMA #華語流行音樂 #金曲27

実況ツイートはこちらを。
(去年と同じ形式で貼ろうとしたら、Twitter公式のだと時系列ガタガタになるので、
 今回はTwilogにしてみます。
 Twitter社はアイコン丸くしてないでこういう本質的なとこを(以下略))
2016年06月25日(土)
2016年06月26日(日)

<2017>
で、本日ですが。
なんか今年は去年より盛り上がんないなー(ワタクシの中で)、
という感じなのですが、
去年はほら、大好きなTanya姐さんが出てたから、
平均以上の盛り上がりだったのでは(ワタクシの中で)、
という分析結果がまとまりかけましたが、
いや、今年の審査員の傾向どうなの…???
っていう例の感じがまたちょっとするから、かもしれませんじゃ。

今年は感覚合わない年かもなーという一抹の不安を抱きつつ、
まあ気になるところを適当に見ていきますね。(適当なのかよ!)

《 年度歌曲獎 》
・告白氣球《周杰倫的床邊故事》/杰威爾音樂有限公司﹙演唱者:周杰倫﹚
・年輪說《年輪說》/百代唱片股份有限公司﹙演唱者:楊丞琳﹚
・蹦孔《釘子花》/環球國際唱片股份有限公司﹙演唱者:伍佰﹚
・我們的總和《說 艾怡良》/台灣索尼音樂娛樂股份有限公司﹙演唱者:艾怡良﹚
・頑固《自傳 history of Tomorrow》/相信音樂國際股份有限公司﹙演唱者:五月天﹚
・大風吹《醜奴兒》/石皮有限公司﹙演唱者:草東沒有派對﹚
・離心力 Centrifugal Force《離心力 CENTERIFUGAL FORCE》/亞神音樂娛樂股份有限公司﹙演唱者:楊乃文﹚
・天真有邪《今日營業中》/華研國際音樂股份有限公司﹙演唱者:林宥嘉﹚

コンシェルジュ的には断然、
楊丞琳「年輪說」、林宥嘉「天真有邪」推しなのですが、
例年金曲奨に圧倒的に強い五月天が今年は何個持っていくのかという感じで、
この部門も「頑固」という可能性も。

「告白氣球」はサビがとってもジェイさんでいい感じなのですが、
もう何度も言うようだけどアレンジをほんとになんとかしていただきたい。
アジアの天王らしく世界レベルでひとつお願いしますじゃよ…。


《 最佳國語專輯獎 》
・JTW 西遊記/香港商賦音樂有限公司﹙演唱者:方大同﹚
・飛行器的執行週期/環球國際唱片股份有限公司﹙演唱者:郭頂﹚
・說 艾怡良/台灣索尼音樂娛樂股份有限公司﹙演唱者:艾怡良﹚
・自傳 history of Tomorrow/相信音樂國際股份有限公司﹙演唱者:五月天﹚
・末路狂花/台灣索尼音樂娛樂股份有限公司﹙演唱者:魏如萱﹚
・萬松嶺/台灣索尼音樂娛樂股份有限公司﹙演唱者:許鈞﹚

これはもうワタクシ的には「末路狂花」「JTW 西遊記」、どっちにもあげたい!
というくらい、どちらも素晴らしかったです。
どちらにも、おおおおおおおという驚きと感動がありました。
この年、大きく心を動かされた2枚ですじゃ。

とはいえ、
例年金曲奨に圧倒的に強い五月天が今年は何個(以下同)


《 最佳台語專輯獎 》
・釘子花/環球國際唱片股份有限公司﹙演唱者:伍佰﹚
・台北直直撞/顏社企業有限公司﹙演唱者:李英宏 aka DJ Didilong﹚
・REBORN/火氣音樂股份有限公司﹙演唱者:滅火器﹚
・舊年/三川娛樂有限公司﹙演唱者:謝銘祐﹚
・台客電力公司同名專輯/這虎音樂工作室﹙演唱者:台客電力公司﹚
・董事長的少年時代/大吉祥整合行銷有限公司﹙演唱者:董事長樂團﹚

どうですかな…ここは読めないなー。
たぶん受賞はベテラン勢のどれかだと思いますじゃが、
李英宏の開拓性はメモとして評価しておきたい。
あと滅火器は近年全体のクオリティが上がっているように思います。

《 最佳原住民語專輯獎 》
・桑布伊創作專輯 - 椏幹/卡達德邦文化工作室﹙演唱者:桑布伊﹚
・順著河流走/風潮音樂國際股份有限公司﹙演唱者:戴曉君﹚
・郭明龍-Longer Story 創作專輯/好的創藝工作室﹙演唱者:郭明龍﹚
・vavayan 女人/十一音像有限公司(十一音樂)﹙演唱者:阿爆(阿仍仍)﹚
・看月亮SADU KATA BUAN/方舟音樂文化有限公司﹙演唱者:馬詠恩與農男樂團﹚

戴曉君か阿爆ですかなー。
戴曉君の歌声はとっても気持ち良かったし、
阿爆は今後も面白い作品が出てきそうで楽しみですじゃ。


《 最佳音樂錄影帶獎 》
・拆《張三李四》/安樂茂思國際事業有限公司﹙導演:彭畯益;朱啟光;張錫安﹚
・床邊故事《周杰倫的床邊故事》/杰威爾音樂有限公司﹙導演:周杰倫﹚
・水星記《飛行器的執行週期》/環球國際唱片股份有限公司﹙導演:黃婕妤﹚
・獨善其身《日常》/華研國際音樂股份有限公司﹙導演:比爾賈﹚
・頑固《自傳 history of Tomorrow》/相信音樂國際股份有限公司﹙導演:陳奕仁﹚
・Dust My Shoulders Off《張靚穎英文單曲Dust My Shoulders Off》/美樂帝音樂有限公司﹙導演:廖人帥﹚

Hebe田馥甄「獨善其身」は
正方形を活かしたアイディア、そのインスタグラム的なデザイン力の高さ、等
なかなか面白かったと思うのですが、

とはいえ、
例年金曲奨に圧倒的に強い五月天が今年は何個(以下同)

…じゃなくてw、本当に、
感動的なMVの「頑固」でほぼ間違いないんじゃないでしょうかのぅ。
愛・希望・やさしさ・勇気、といった五月天のいいところが全部出てますじゃよね。
実力のある俳優たちを使った、本格的ドラマのようなクオリティ。
(メンバー本人たちは最後ホース運んでるだけだけどw)
楽曲の素晴らしい核の部分がきちんと伝わる、
MVならではの良いお仕事という感じがします。

MV賞だけに、これ貼っておきますじゃねー。




《 最佳編曲人獎 》
・洪晟文;任中強/Na emaalrup / 獵人 / Hunter《桑布伊創作專輯 - 椏幹》/卡達德邦文化工作室﹙演唱者:桑布伊﹚
・伍佰&China Blue/蹦孔《釘子花》/環球國際唱片股份有限公司﹙演唱者:伍佰﹚
・詹賢哲/空頭支票《說 艾怡良》/台灣索尼音樂娛樂股份有限公司﹙演唱者:艾怡良﹚
・盧凱彤/還不夠遠《你的完美有點難懂並不代表世界不能包容》/洛克妹有限公司﹙演唱者:盧凱彤﹚
・荒井十一;Derrick Sepnio;Fergus Chow/izuwa 有《vavayan 女人》/十一音像有限公司(十一音樂)﹙演唱者:阿爆(阿仍仍)﹚
・陳君豪/是日救星《是日救星》/亞神音樂娛樂股份有限公司﹙演唱者:徐佳瑩﹚

なんかこのラインナップみて、
わー今年の審査員、センス合わないかもーってすごく思いましたじゃ。
2016年中華圏で一番のアレンジ、これなの…???ムムム…???
全然同意できないけど、このセレクト自体には共通項を感じるので
センスが合わないと判断しました。


《 最佳專輯製作人獎 》
・陳主惠/桑布伊創作專輯 - 椏幹/卡達德邦文化工作室﹙演唱者:桑布伊﹚
・方大同;Derrick Sepnio/JTW 西遊記/香港商賦音樂有限公司﹙演唱者:方大同﹚
・杜凱;戈非/先生小姐/風花雪月音樂文化事業有限公司﹙演唱者:Mr. Miss﹚
・五月天/自傳 history of Tomorrow/相信音樂國際股份有限公司﹙演唱者:五月天﹚
・陳建騏/末路狂花/台灣索尼音樂娛樂股份有限公司﹙演唱者:魏如萱﹚
・荒井十一/vavayan 女人/十一音像有限公司(十一音樂)﹙演唱者:阿爆(阿仍仍)﹚

ワタクシとしては方大同&Derrick Sepnioチームか、
陳建騏の魏如萱チームにあげたいですじゃが。

しかし陳建騏、2016年もやっぱりよく働いてましたじゃよ…

※去年《 最佳單曲製作人獎 》のとこに書いたやつ↓

これ、どのアルバム見ても名前が書いてあるくらい、
もうアホみたいに製作人の仕事しまくってる陳建騏に、
どれか一つくらい賞あげてあげて!という気持ちでいっぱいですよ、ええ。
(過労死しないでね…)

去年、陳建騏が受賞しました!!良かった!!w


《 最佳單曲製作人獎 》
・陳建騏/年輪說《年輪說》/百代唱片股份有限公司﹙演唱者:楊丞琳﹚
・荒井十一/家家歌 feat.以莉高露/Suming舒米恩《還是想念(Still Missing)》/相信音樂國際股份有限公司﹙演唱者:家家;以莉高露;Suming舒米恩﹚
・五月天 瑪莎/還是想念《還是想念(Still Missing)》/相信音樂國際股份有限公司﹙演唱者:家家﹚
・黃建為;陳君豪/離心力 Centrifugal Force《離心力 CENTERIFUGAL FORCE》/亞神音樂娛樂股份有限公司﹙演唱者:楊乃文﹚
・達卡鬧/Aka Pacici 不要逞強《郭明龍-Longer Story 創作專輯》/好的創藝工作室﹙演唱者:郭明龍﹚
・陳珊妮/人間煙火《日常》/華研國際音樂股份有限公司﹙演唱者:田馥甄﹚
・陳君豪/是日救星《是日救星》/亞神音樂娛樂股份有限公司﹙演唱者:徐佳瑩﹚

こっちはどうかなー。
陳建騏、荒井十一、五月天 瑪莎のどれかかなー。
家家のアルバムから2曲選出というのも面白いですじゃね。


《 最佳國語男歌手獎 》
・周杰倫/周杰倫的床邊故事/杰威爾音樂有限公司
・方大同/JTW 西遊記/香港商賦音樂有限公司
・郭頂/飛行器的執行週期/環球國際唱片股份有限公司
・盧廣仲/第五張創作專輯 What a Folk !!!!!!/添翼創越工作室
・林宥嘉/今日營業中/華研國際音樂股份有限公司
・黃明志/亞洲通車/量能文創股份有限公司
・大支/硬/人人有功練音樂工作室

ワタクシの中では方大同で決まりですが。さていかに。

林宥嘉もなかなか良かったですじゃよ。
超名曲「兜圈」をこちらにも収録しておけば、また違ったかもしれない
(ドラマ「必娶女人」サントラにしか入ってないのでした…HIMの商売っ気がアダに?)。

黃明志もアイディア豊富で楽しかったですじゃね。

周杰倫、盧廣仲は昔から大好きなのですが、
どっちも最近アルバムの仕上がりは伸びしろだらけ(婉曲表現)で。

二人とも、productionというものについてもっともっと考えてほしいですじゃよ!!!!!!
盧廣仲は事務所幹部も、お願いしますじゃよ!!!!!!
(ジェイさんは本人の意志さえあればOKだろうからw)

方大同は、2011年のアルバム「15」の頃に伸びしろだらけ(婉曲表現)で、
こんな苦言ツイートしたこともあるんですじゃよ。

「みんな大好きファン・ダートンの新譜。パッケが凝っててグッドデザインです。大物の証やね。しかし。大物なら、大物の音を作れとオレは言いたい。ファンだからこそ敢えて苦言デス。これがデビュー盤なら手放しで褒めるけど、もう色んな名作出してきてるのに、未だにこのひきこもり宅録サウンドて!前作『橙月』は少し開けた気もしてたのに、また引っ込んだ印象です(歌というか“開心”具合が)。作編曲能力高い彼、歌も個性的に歌えるからこそ、そろそろ精神的なブレイクスルーが欲しいと思ってしまうのは私だけでしょうか。C-POPのSSWシーンの主力メンバーであることは間違いないので、今後も益々がんばって頂きたし。いいんだよバンドのガレージ録音みたいなスタイルでも。いい空気で抜けてれば!Voの録音処理も勉強して欲しいス。なんて厳しめに書いちゃったけど、ちゃんと今回もイイ曲書いてますので好きな人は買ってあげてねw。」(2011.6.1 @FangsongCafe )昔のオレ、熱い…恥ずかし…

そんな方大同、その後自分のレーベルをおこし、スタジオも整え、
有能なミュージシャンたちとチームを作り
(他のアーティストの仕事もチームでどんどん提供)、
そうして世界超一流のエンジニアを使い、
世界レベルのproductionを成し遂げた第一作がまさに今作なのであります!!
これをブレイクスルーと言わずして何と!!
頑張りましたじゃね、だーとん…!!ものすごい成長よ…。

方大同と盧廣仲、
同じくらいのポジションにいたはずなのに、
もう音楽制作面やライブでのバンドのレベルは、
天と地ほどの差がはっきりと出てしまっています。
廣仲のこのアルバムも、大同レベルの音で聞きたい…聞きたいですじゃよ…。
アコースティックこそ難しいんですよ、いい音にするのは。
(まあ廣仲は最近、台湾語ドラマのヒットで、
 別のブレイクスルーを迎えそうではありますが…。
 これをきっかけに、次はサウンドもステップアップして欲しい。)

ジェイさんは音楽よりMVに何倍も予算さいてるのでは?と
思ってしまうようなペラペラアレンジ(言っちゃった)が、本当に残念で…。
とにかくアレンジャーを替えることから始めて頂きたいですじゃよ…。
3rdまでは神アルバムでしたよね…(遠い目)。


《 最佳國語女歌手獎 》
・艾怡良/說 艾怡良/台灣索尼音樂娛樂股份有限公司
・家家/還是想念(Still Missing)/相信音樂國際股份有限公司
・魏如萱/末路狂花/台灣索尼音樂娛樂股份有限公司
・盧凱彤/你的完美有點難懂並不代表世界不能包容/洛克妹有限公司
・楊乃文/離心力 CENTERIFUGAL FORCE/亞神音樂娛樂股份有限公司
・葛仲珊/皇后區的皇后/環球國際唱片股份有限公司

これは、艾怡良、家家、魏如萱のどれかですかなー。

家家も、今作でブレイクスルーしたと思います!!
歌は間違いなく、今までの中で最高の出来。
前より開けたんですよね、歌声が。解放された。
楽曲やサウンドも、
相信音樂がきちんと多くの予算をさいたのがわかるクオリティになってます。
とてもキャッチー。(ワタクシ的にはもう少し渋くてもOKなんですじゃがw)
このアルバムの中でも方大同チームはいい仕事してましたじゃ。

艾怡良も元々実力派ですが、今作パワフルでしたじゃよね。

ワタクシ的には魏如萱がイチオシ。
Waaも陳建騏と新しいレーベルに移り、そこの主要アーティストでもあり、
2016年はブレイクスルーだったと思いますじゃ。
アーティスティックで、大衆性もあり、多様な面を見せながら、
ピッチや声色のコントロール等、歌唱力も素晴らしく、
言うことありません。

2017.1.15放送のJFN系ラジオ「楽楽台湾(ららたいわん)」
C-POPコンシェルジュのコーナーにて、
「金曲奨、間違い無し!」と
ノミニー発表もまだの時点で興奮気味に紹介致しましたw。
この部門じゃなくても、何か獲得するんじゃないでしょうかねー。
それほどの名盤です。


《 最佳樂團獎 》
・FLUX(黃勤鐘;梁恩智;李政德;李亮瑩)/FLUX 多元觀點/禾廣娛樂股份有限公司
・五月天(阿信;怪獸;瑪莎;石頭;冠佑)/自傳 history of Tomorrow/相信音樂國際股份有限公司
・草東沒有派對(林耕佑、詹爲筑、楊世暄、劉立)/醜奴兒/石皮有限公司
・GDJYB 雞蛋蒸肉餅(Soft;Soni;Heihei;YY)/vol.2 GDJYB 2359 BEFORE TOMORROW/她的文化事業有限公司
・獅子合唱團(蕭敬騰;力Q;鄒強;阿矩)/LION/華納國際音樂股份有限公司
・吉那罐子(主唱:楊淑喻; 鍵盤、編曲:李康慶; 貝斯手:盧欣民; 吉他手:劉旭明; 鼓手:陳勇成)/桐花放客/好有感覺音樂事業有限公司
・董事長樂團(吳永吉,杜文祥,林大鈞,于培武,郭人豪,林俊民)/董事長的少年時代/大吉祥整合行銷有限公司

これはもう、
例年金曲奨に圧倒的に強い五月天が今年は何個(以下同)

あとワタクシから申し上げておきたいのは、
・ジャムさんは早くソロに戻って(その方がおもしろいから)
・GDJYBは白地にうっすいグレーの小さい文字印刷の歌詞カードとか拷問なの?
の二点、以上です。


《 最佳新人獎 》
・FLUX/FLUX 多元觀點/禾廣娛樂股份有限公司
・Mr. Miss/先生小姐/風花雪月音樂文化事業有限公司
・草東沒有派對/醜奴兒/石皮有限公司
・郭修彧/抽象圖 Abstract Painting/薩摩亞商妮樂佛創意有限公司(台灣分公司)
・Erika/I Am Erika/華納國際音樂股份有限公司
・宮閣/GONG/台灣索尼音樂娛樂股份有限公司

新人、今年こんな感じでしたっけ…?他にいなかったっけ…
この中なら、ドーンと出てきたErikaと、
ペニーの愛弟子・郭修彧、ですかのぅ。
なんか全体的に弱いですじゃね…。この部門も、ちとモヤモヤ。


《 最佳專輯裝幀設計 》
・陳世川(Gelresai)/桑布伊創作專輯 - 椏幹/卡達德邦文化工作室
・羅文岑/圍庄 Village Besieged/山下民謠有限公司
・陳星翰;何旭庭;講口萬;余品翰;小狐;毛怪;李夏/Welcome To The Next Level/艾克斯娛樂有限公司
・蕭青陽工作室/何年何月再相逢/雅雯音樂工作室有限公司
・楊文瑄;聶永真/心情電影院/李欣芸音樂製作有限公司

パッケデザイン部門は、そうですじゃね、
「何年何月再相逢」はとにかくすごかったです!
詩的な、木版画絵本みたいな、手の込んだ仕上がりで!
でも中身はバリバリ台語演歌、みたいなギャップがまたカオスで!

《 最佳演唱錄音專輯獎 》
・桑布伊創作專輯 - 椏幹/卡達德邦文化工作室 
(主要錄音人員:孫天致/主要混音人員:孫天致/主要母帶後製人員:Ted Jensen)
・JTW 西遊記/香港商賦音樂有限公司 
(主要錄音人員:Derrick Sepnio;Jeff Li/主要混音人員:Phil Tan;Ken Lewis;Jaycen Joshua;Tony Maserati;Dave Pensado/主要母帶後製人員:Chris Gehringer)
・#MWHYB/環球國際唱片股份有限公司 
(主要錄音人員:Brian Paturalski、Ken Lewis、tye、Enik Lin/主要混音人員:Brian Paturalski、Ken Lewis、tye、Enik Lin/主要母帶後製人員:James Cruz)
・賊/薩摩亞商妮樂佛創意有限公司(台灣分公司) 
(主要錄音人員:王永鈞/主要混音人員:林正忠/主要母帶後製人員:Chris Gehringer)
・明白/滾石國際音樂股份有限公司 
(主要錄音人員:陳志翔、葉育軒、李振權Jim Lee、John Hermanson、林鉑堅(強尼)、陳以霖、李岳松/主要混音人員:樊乃綱、林正忠、李振權Jim Lee/主要母帶後製人員:Michael D.)

これは方大同「JTW 西遊記」にあげてほしいですじゃねー。
T1.Jaycen Joshua、T2.Tony Maseratiのミックスした曲は、
C-POPでの最高峰サウンドのレベルを更新したと言えましょう。
ミックスから特別な人がやるとこんなにマジックが!と改めて思いましたじゃよね。
これらアルバム冒頭の印象で、後の曲も底上げされてる感さえ有りw。
一点豪華主義、大事ですね。(二曲だから二点豪華主義?)

ちなみに戴佩妮「賊」は、生音系アレンジの中では、
演奏クオリティ、音質ともにピカイチでした。
バンドが超絶上手かったですじゃ。華人は入ってなさそうでしたが。
(このバンドで盧廣仲聞いてみたい…。)
戴佩妮、かなりアート寄りの作品だったので、
他の部門ではノミネートされなかったのかな…。わかりませんが。


音質について思うことは去年さんざん書いたので、
今年はここらへんで。


《 年度專輯獎(共24件) 》
で、最後に新設のこの賞。
各言語のノミニーに生祥樂隊と草東沒有派對のアルバムを加えた24枚から選出。

ワタクシの中では2016年のベストは魏如萱ですじゃよ!!!!
でもさっきから書いてますように、方大同も特別だったし、
そして、
例年金曲奨に圧倒的に強い五月天が今年は何個(以下同)






というわけで、
こんな長い記事で最後までお付き合いくださり、
ありがとうございますじゃ m(_ _)m

では今夜、Twitter実況にてお会い致しましょう。
アレコレ言いつつ、祭りを皆様とご一緒に楽しみたいと存じます。










「Dancin' Dancin' feat. TERU(GLAY)」を含む4曲MV入り、五月天。(何個獲るかな)

(加筆修正:2016.9.24)

台湾に行って帰ってまいりましたコンシェルジュです、
ごきげんよう。

愛するTanya 蔡健雅(しかもゲストにJolin 蔡依林)と
大好きなGigi 梁詠琪のライブを連続で見るという、
ワタクシにとって、
盆と正月が一緒に来たような数日でございました。

オマケに陳綺貞とS.H.Eの展覧会も覗いて来ましたじゃよ。
そしていつもの如く、山のようにCD仕入れて参りました。
(今回は32枚も買ってしまった…)


諸々、ブログに書こうと思いつつ、
帰ってきてからちょっと咳込んだりしているので、
(祭りの日々で興奮し過ぎたかもしれませぬw)
今日は軽くC-POPなニュースをお届けするに留めたいと思います。

JTW西遊記金














いよいよ、方大同の新譜情報が出始めましたじゃ\(^o^)/




が。




…目を疑いましたよね。

何これ?!
こんな曲目表リリース、初めて見ましたじゃよ!!www



54

13


一ヶ月前なのに、どっちも決まってなさ過ぎですじゃよwwww

何はともあれ、楽しみにしていますじゃ〜。


======
追記。2016.9.24

やっと曲目、出ましたじゃ!

52





JTW西遊記 (GOLD) (預購限量金碟) - 方大同

JTW西遊記 (BLACK) (預購限量黑碟) - 方大同









西遊記といえばこのver.を浮かべる世代のコンシェルじじいです

陳綺貞: 瞬:陳綺貞歌詞筆記x 吉他手的小動作



陳綺貞(チアー・チェン)
「瞬:陳綺貞歌詞筆記」



陳綺貞 | 鍾成虎 
「吉他手的小動作」






買っちゃいましたじゃ。

この夏、台湾に行く予定があるけれど、
2冊とも大きくて重そうなので通販で。
(届いて思いました、通販で正解だったと。)

「瞬:陳綺貞歌詞筆記」は、
18年間創作してきた歌詞と
それにまつわるメモ、写真、等、
ボリュームたっぷりの一冊となっております。
チアーファンなら絶対買っておいた方がよろしいかと存じますよ。

他のアーティストへの歌詞提供曲についても触れていて、
梁静茹や盧廣仲の曲も有りましたじゃ。

チアーは併せて、この夏台北にて
「陳綺貞創作展 移動的房間being, not being」という展覧会も開催。
(8/31まで)

そしてアジア女性アーティストでは初となる
Gibsonギターのアーティストモデルを発表。
世界で50本、とな。

でも、お高いんでしょう…?

ええ、そりゃもう。
(まあでも誰のでもこの手のはお高いのですが。)

Gibson x 陳綺貞 Hummingbird




ちなみにこの展覧会が、
台湾政府文化部の高額な補助を受けてる件で、
ネット民に
「ほとんど私物の展示なのに」
「ヘルメットは金銀で出来てるんですね」
(原付ヘルメットは、陳綺貞 [旅行的意義]の記事でも触れましたが、
 ライブでも使われる、彼女を象徴するようなアイテム)
等といろいろと叩かれてる模様でございます。

文化部流行樂跨界年補助3000萬元 陳綺貞創作展領800萬引砲轟


とばっちり(?)で
ワタクシの愛するTanya姐さんのコンサートの補助金も開示になってて、

陳綺貞創作展申請800萬補助 掀起網友正反論戰
「2016年蔡健雅演唱會互動新媒體開發」830萬元

とチアー以上の補助額が。
詳細見ると「Microsoft Kinect 」とあるので、
モーションセンサー使った、
なんていうかこう、Perfume的な演出が飛び出すのでしょうかの…?
(その例えどうなの)


コンシェルじじいはそんなの無くても全然構いませんが、
(Sam Smithの、大掛かりなセットもほとんど無しの、
 シンプルにとにかく音楽だけ聴かせるライブとか、
 もう超好き、大好き、没問題)
このような事態になってしまったからには、
中華のヒトが大好きな、あの、ド派手系なやつ、で
一泡吹かせてくださいますよう、お願い申し上げます。



あ、陳綺貞 [旅行的意義]の記事読み返して思い出しましたじゃが、
[瞬:陳綺貞歌詞筆記]のあとがきを見るに、
タイガーこと鍾成虎への愛は揺らいでいない模様です。
(茶化してごめんなさい。
 結婚という形を取らない愛もありますじゃよね。)










これ、いつか見たいと思ってます。

相変わらずのギリギリぶりで、もう当日でございます金曲獎
10












台湾グラミー賞と言われる「金曲獎」が今年もやってまいりました。
人気や売上が反映する、FM局やその他メディアの各賞と異なり、
「なぜこれが!(選ばれた! or  選ばれてないの!)」と喧々囂々、
その年の審査員の選考基準が疑問視されたりすることも多々あるのですが、
それでも!なんだかんだ言っても!
台湾にとって、そしてC-POP界において、
非常〜〜〜〜〜に重みのある賞です。
金曲獎受賞という経歴が、
その後ことあるごとに使われたりします。
中華圏で音楽産業に携わる人にとってはとても栄誉ある賞なのです。

コンシェルジュも毎年楽しみにしております。
「流行音樂」=ポップスのを。
金曲獎はジャンルや言語やグループ形態など、
部門をかなり細分化しているので
そんなに売れていないジャンルでも、
この賞にノミネートされることによって知られる、
という要素を含んでいるのが、有意義で素敵なことだと思います。
また、スタッフサイドの賞もあるので、
普段あまり光の当たらない裏方仕事が認められる良い機会でもあります。
(いつもCDの現物を触っているので、パッケージ賞とか気になりますよー)

以上2014に書いたののコピペ。

<2014> 
第25屆金曲獎・金曲25・金曲獎2014
林俊傑 [修煉愛情] ~ アフター金曲獎 2014

<2015>
上記のような感じで、去年はブログ記事を書く気も起こらず、
ツイートのみでしたじゃ。
(以下「Tweetを確認」をクリックすると、その辺りのが出ます)
 

<2016>
…本日でございますじゃ。
今年は去年の審査員より「わかる、わかるわ…」というシンパシーが。 
(なのでブログ書く気になっています^^)

ちなみに今回入賞しなかった大物作品としては、
王力宏「你的愛」と蕭敬騰「Reminiscence」が話題にのぼっていましたじゃ。
コンシェルジュ的には、どっちもそこまで悪いアルバムじゃないと思いましたが、
確かに、新しい何かを生み出す、というより、
既にどこかで聞いた感は拭えない作品ではあったかもしれませんのう。

まあこの点からも、
今年の審査員はエッジィな感性の作品を高く評価する傾向があるのでは、
と分析致しましたじゃ…ウム。
(まあいつもその傾向ありますじゃが。)


となるとですじゃね…


コンシェルじじいの大好きなターニャ蔡健雅が、
いろいろ獲っちゃう…かも?かも!!


…なんていう希望的観測も持ちつつ。

今回、Tanya姐さんは、
AMIT(名義のアーメイ張惠妹)とまたまた対決!みたいに報道で煽られてますが、
二人とももうそれぞれ三度も受賞する偉業を成し遂げてますし、
「賞は、やるだけやった後についてくる、結果でしかない」 境地におられるのでは、と。
なので、ファンのワタクシも出来る限りニュートラルな状態を目指しつつ、
以下気になる賞を見ていきたいと存じますじゃよ…。
(順番はテキトゥーよ)


《 最佳新人獎 》

  • Hello Nico/熟悉的荒涼/黑市音樂有限公司
  • 謝震廷/謝震廷/ 查理 PROGRESS REPORTS/十全媒體娛樂行銷股份有限公司
  • 柯智棠/你不真的想流浪/台灣索尼音樂娛樂股份有限公司
  • 岑寧兒/here/如此有限公司
  • 張三李四/張三李四/安樂茂思國際事業有限公司
  • 蘇運瑩/冥明/台灣索尼音樂娛樂股份有限公司
  • 熊仔/∞ 無限/人人有功練音樂工作室
今年は、新人が豊作でしたのよ!!
ワタクシも、ラジオ「楽楽台湾」では謝震廷、岑寧兒を紹介しました。
蘇運瑩の個性もなかなかだし、
柯智棠(魏如萱,魏如昀姉妹の従弟)の独特の声もこれから面白そう、
熊仔のクレバーなラップも、インディーズで若者に大人気でした。

しかしまあこの中だったら、謝震廷が一番アルバムのレベルは高かったかな、と。
今後も期待していますじゃ!! (他の人も!!)


《 最佳演唱組合獎 》

  • cozy diary_輕日記(小路、楊子霆)/好好過生活/夢幻仙境工作室
  • 嬉班子(江鳥(江季鴻)、李冠澐、許文馨、鄭宇孝、林怡帆、楊青樺、唐郁茹、劉美玲、李兆蘋、李函霓、高于敬)/那些非洲人教我的事/三十而立有限公司
  • 玖壹壹(陳皓宇、廖建至、洪瑜鴻)/玖肆伍叁/滾石國際音樂股份有限公司
  • 張三李四(張錫安、李百罡、黃昺翔、馬卲權)/張三李四/安樂茂思國際事業有限公司
cozy diary_輕日記もラジオ「楽楽台湾」で紹介しました。
ここは、cozy diary_輕日記か玖壹壹の二択では…。


《 最佳樂團獎 》

  • 麋先生(吳聖皓、林喆安、張以諾、盧逸凡、余柏羲)/沒名字的人類/喜國娛樂事業有限公司&相知國際股份有限公司
  • io樂團(Hans陳思翰,Angus陳逸年,Cody潘國笙)/III/艾歐音樂有限公司
  • 宇宙人(林忠諭(小玉)、陳奎言(阿奎)、方奎棠(方Q))/一萬小時(10000 hours)/相信音樂國際股份有限公司
  • 脫拉庫(國璽、老佑、阿吉、小凡、江爆)/賀爾蒙先生/華納國際音樂股份有限公司
  • 旺福(姚浚民、謝謹如、古欣玉、杜秉鴻)/阿爸我要當歌星/彎的音樂有限公司
  • 蘇打綠(吳青峰、 謝馨儀、 劉家凱、何景揚、龔鈺祺、史俊威)/冬 未了/環球國際唱片股份有限公司
 今年はここも大注目ですじゃー。
どれも良かったですじゃよ。
まあでもそうだな…旺福か蘇打綠かな、と思われますじゃがいかがでしょうか。
コンシェルじじい的には旺福の今作、超オススメですじゃ。ラジオでもかけました!


《 最佳客語歌手獎 》

  • 秋林/大嶺腳下/同路事業有限公司
  • 羅文裕/驚喜時刻/上行娛樂股份有限公司
  • iColor愛客樂/靚靚/伊仕寶事業有限公司
  • 黃子軒與山平快/異鄉人/有料音樂有限公司
羅文裕は華語の作品もいつも佳作でしたが、
今アルバム、すごく面白かったんですよ。
客語でこういうポップさを出したのはかなり画期的かと。
ちなみに、黃子軒與山平快もちょっと懐かしい感じでなかなかでしたじゃよ。


《 最佳演唱錄音專輯獎 》

  • 新的心跳/台灣索尼音樂娛樂股份有限公司 (主要錄音人員:Peter Roberts、Lupo Groinig、Strawberry/主要混音人員:Richard Furch、George Dum/主要母帶後製人員:Reuben Cohen)
  • 光凍/台灣索尼音樂娛樂股份有限公司 (主要錄音人員:李游、竇如意、張博、顏仲坤/主要混音人員:Howie、Joe Hirst/主要母帶後製人員:Ray Stuff)
  • AMIT2/百代唱片股份有限公司 (主要錄音人員:陳文駿、陳振發/主要混音人員:樊乃綱/主要母帶後製人員:Joe LaPorta)
  • 失語者/亞神音樂娛樂股份有限公司 (主要錄音人員:Kyle Hoffmann/主要混音人員:安棟、Richard Furch/主要母帶後製人員:John Davis)
  • 愛上自己/台灣太陽娛樂有限公司 (主要錄音人員:周志豪、葉育軒/主要混音人員:王俊傑、林正忠/主要母帶後製人員:Chris Gehringer)
最近、やーーーーーーーーっとC-POPも音質に目覚めてきた感があり、
ジジイほんとに嬉しいです!!!!!!!
マスタリングが外国人ばっかりなのはまあしょうがないかなと。
抜けが違うので、本当に。(日本人も学んでほしい)

是非皆様にも、CDで聴き比べて頂きたいですじゃ!!!!
ストリーミングも便利で楽しいけど
(試聴とか最高ね!キュレーターのお仕事したいくらいよ!)、
本当に好きな音楽はCD以上の音質で聴いて、
その作品の細部まで味わって頂けたらと存じます。

全然違うのよ…
身体と心に残るものが!!!!!!

ジジイは幸運にも選曲のお仕事で、全部CDで聴くことが出来ておりまして、
誠にありがたいことでございます…。

なのでアルバムごとの音質の違いも、長年見て(聴いて)参りましたが、
2016年現在のC-POP界、
この辺りに気を配っている作品とそうでないものとでは、
雲泥の違いが出てきております。

さて、上記候補の中からなら…
うーんうーんほんとにこれ難しいな…全部確かにイイ音だったし…
上の二作品はハッとする程、抜けが良かった気がしますじゃ。
特に崔健「光凍」は、ベテランのオジサマが
新しいとこに足踏み入れてる感が新鮮でしたじゃよ。
Tanyaは(冷静に比べられないけど)、音、確かに品があって素晴らしかったですじゃ。
いやいや他もやっぱり良かったしな…これはどれが獲っても納得しますじゃよ。

しかし、Tom Coyne仕事が入ってないのは意外。
あんなにやってるのに!w


《 最佳單曲製作人獎 》

  • 蕭賀碩/呷飽未《台灣美樂地》/大吉祥整合行銷有限公司﹙演唱者:蕭賀碩﹚
  • 謝震廷、蔡政勳/燈光《謝震廷/ 查理 PROGRESS REPORTS》/十全媒體娛樂行銷股份有限公司﹙演唱者:謝震廷﹚
  • 趙兆/深海之尋《李健 第六張 創作專輯》/海蝶音樂股份有限公司﹙演唱者:李健﹚
  • 陳建騏/練習失去《一半。萬芳的小劇場》/滾石國際音樂股份有限公司﹙演唱者:萬芳﹚
  • 陳建騏/大齡女子《大齡女子》/金牌大風音樂文化股份有限公司﹙演唱者:彭佳慧﹚
これ、どのアルバム見ても名前が書いてあるくらい、
もうアホみたいに製作人の仕事しまくってる陳建騏に、
どれか一つくらい賞あげてあげて!という気持ちでいっぱいですよ、ええ。
(過労死しないでね…)

ただ《台灣美樂地》という台湾語曲のオムニバスは、
蔡英文グッズの一つして、今年の旬という強みがありますじゃ。
さあどうなる?! 


《 最佳專輯製作人獎 》

  • 許哲珮、王希文/搖擺電力公司/彎的音樂有限公司﹙演唱者:許哲珮﹚
  • 阿弟仔、AMIT/AMIT2/百代唱片股份有限公司﹙演唱者:AMIT﹚
  • 安棟、蔡健雅/失語者/亞神音樂娛樂股份有限公司﹙演唱者:蔡健雅﹚
  • 林俊傑/實驗專輯 和自己對話/華納國際音樂股份有限公司﹙演唱者:林俊傑﹚
  • 林暐哲/冬 未了/環球國際唱片股份有限公司﹙演唱者:蘇打綠﹚
これは、新しいチャレンジ、実験面の大きい、
JJかTanya組が獲るような気がしますが、はてさて…。
(個人的には、「三日間、口きかないくらい喧嘩もした」という
 Tanya組にあげたいですじゃがの…)

そしてJJの、実験的なバイノーラルマイク録音でアコースティックな曲ではなく、
いわゆる普通のボリューミーな仕上がりの曲しか、
繰り返し聴いてないジジイをお許し下さい。


《 最佳音樂錄影帶獎 》

  • 盛夏光年《盛夏光年》/相信音樂國際股份有限公司﹙導演:蘇建益﹚
  • 如同悲傷被下載了兩次《如同悲傷被下載了兩次》/亞神音樂娛樂股份有限公司﹙導演:談宗藩﹚
  • I'm Not Yours《呸》/華納國際音樂股份有限公司﹙導演:陳奕仁﹚
  • I am alive feat. Jason Mraz《新地球》/華納國際音樂股份有限公司﹙導演:劉耕名﹚
  • 我想知道你的一切《機會與命運》/相知國際股份有限公司﹙導演:陳宏一﹚
如同悲傷被下載了兩次のMVはとってもオサレでかっこ良く、ワタクシも好きですじゃが、
ここはやはり蔡依林 feat. 安室奈美惠 [ I'm Not Yours ]ではないかと!!!
だってこれ凄すぎるもの。

あとは、Tanya姐さんが早くビジュアルに強いスタッフを
チームに導入してくれますように(心願)。
「アータ、そんな衣装(写真、MV、etc.)じゃだーめーよー!!」
とかハッキリ言ってくれる、センスの良いゲイかビアンのプロフェッショナルを、
ジョリンやアーメイのツテでリクルートしたらいいと思いますよジジイは。
(↑たくさん周りにいそうだから)
今時はメジャーな歌手ならスタッフに一人や二人、
そういうスタッフがいた方がいいと思いますじゃ本当に。
(ちゃんといろんな社会的な面も気付ける人、でね。)


《 最佳年度歌曲獎 》

  • 不要放棄Aka pisawad(母語版)《太陽的孩子 Wawa No Cidal 電影原聲帶》/舒米恩工作室﹙演唱者:舒米恩・魯碧﹚
  • 母系社會《AMIT2》/百代唱片股份有限公司﹙演唱者:AMIT﹚
  • 不為誰而作的歌《實驗專輯 和自己對話》/華納國際音樂股份有限公司﹙演唱者:林俊傑﹚
  • 下雨的夜晚《冬 未了》/環球國際唱片股份有限公司﹙演唱者:蘇打綠﹚
  • 小幸運《我的少女時代》/華研國際音樂股份有限公司﹙演唱者:田馥甄﹚
こんな華々しい賞にスミン舒米恩が入ってて、
彼のサポートベースを2回弾かせて頂いたことがあるワタクシとしては、
んもう獲らせてあげたいっっっ!!!!!という感じなのですじゃが、
とにかく「小幸運」が強敵ですじゃね(Hebeも好きです…)。
ラジオでも紹介しましたが、映画『我的少女時代』は爆発的大ヒット、
その主題歌のこれもなんせ、KKBOXで何ヶ月も
ずーーーーーーっと一位を獲り続けてたような曲ですじゃでの…。 

そしてJJの「不為誰而作的歌」も、
歌唱力含め、他の人には決して出せない素晴らしい楽曲になっています。

オオオオオ(苦悶。スミン、穫れるといいね!!!!!表演にも期待♡)


《 最佳國語專輯獎 》

  • 搖擺電力公司/彎的音樂有限公司﹙演唱者:許哲珮﹚
  • 謝震廷/ 查理 PROGRESS REPORTS/十全媒體娛樂行銷股份有限公司﹙演唱者:謝震廷﹚
  • AMIT2/百代唱片股份有限公司﹙演唱者:AMIT﹚
  • 失語者/亞神音樂娛樂股份有限公司﹙演唱者:蔡健雅﹚
  • 冬 未了/環球國際唱片股份有限公司﹙演唱者:蘇打綠﹚
  • ∞ 無限/人人有功練音樂工作室﹙演唱者:熊仔﹚ 
これは恐らく、AMITかTanyaか、だと思いますじゃが…
オオオオオ(訳:Tanyaに獲らせてあげたい)


《 最佳國語男歌手獎 》

  • 黃明志/亞洲通殺2015/量能文創股份有限公司
  • 李健/李健 第六張 創作專輯/海蝶音樂股份有限公司
  • 柯智棠/你不真的想流浪/台灣索尼音樂娛樂股份有限公司
  • Matzka/東南美/台灣索尼音樂娛樂股份有限公司
  • 林俊傑/實驗專輯 和自己對話/華納國際音樂股份有限公司
 JJか(李健とMatzkaも無くはないか…)な…という感じですじゃが。


《 最佳國語女歌手獎 》

  • 許哲珮/搖擺電力公司/彎的音樂有限公司
  • 小霞/小霞/台灣索尼音樂娛樂股份有限公司
  • 蘇運瑩/冥明/台灣索尼音樂娛樂股份有限公司
  • AMIT/AMIT2/百代唱片股份有限公司
  • 蔡健雅/失語者/亞神音樂娛樂股份有限公司
  • 彭佳慧/大齡女子/金牌大風音樂文化股份有限公司

これも難しいとこですじゃ…
ここはTanyaかAMITか彭佳慧か、もしや蘇運瑩も有り得なくないかも…。

オオオオオ(訳:でもTanyaに獲らせてあげたい)




以上、気になるとこをピックアップしてお届け致しました。

今夜が楽しみですじゃね!
たぶん、どうにかこうにかしてネットで見られるはず!(言霊)
どうぞ皆さん一緒に楽しみましょう(ツイッターでお会いしましょう)。









本家の2016金曲奨。洋楽好きにもC-POP広まれー(心願)
C-POP好きも洋楽たくさん聴いてー(第二の願い)


25



































ワタクシもこの号持ってますじゃ。楽しかったですじゃよ。

※キャンペーン期間:2016年4月28日(木) 0時00分~2016年5月8日(日) 23時59分(日本時間) 

とのこと。お早めに!


Aphasia








蔡健雅(ターニャ・チュア)
「失語者 (精裝限量珍藏版)」 

 11/13リリース@台湾














オオオオ。
長年活動してきて、恐らく初めてですよ!CDでバージョン違いが出るの!!
ポスターなんか付いちゃいますよ!!!びっくりですよ!!!(歓喜)



もちろん予約しました。



今までにない感じのようなので、ドキドキですじゃのー。
(流石、挑戦し続ける女よ!素敵!)
 
明日11/6 13:00(日本は14:00)に
このリード曲MVも解禁だそうですじゃ。


サウンドは挑戦しつつ、
歌詞は、Tanyaが全幅の信頼をおいている小寒が、
全て書いてるというこのバランス具合!!
(こういうさじ加減が上手なのじゃよねー。
 ほんとプロデュース能力高いと思いますじゃよ。)

アルバム、ほんとに楽しみです!!









チャレンジャー。

(2016.12.22 放送局、放送時間の項を修正。日曜19時の放送のみになった模様。
  番組サイト、PCからも見られました http://park.gsj.mobi/program/show/1968
=====
( 2016.4.12 放送時間の項を追記。
 そして
番組サイトがスマートフォンに特化してパワーアップしました。
下記URLにアクセスし、
『JFNPARK』をダウンロードして楽しんでくださいね!
http://www.jfn.co.jp/park/
 とのことですじゃー。)
=====

もう3週分ためないなんて 言わないよ 絶対(マッキー)


なんて前回書いてたら、
3週分どころか、
あっという間に2ヶ月経ってしまいましたコンシェルジュです、こんにちは。


その間ワタクシは何をしておったのかといいますと…
別の仕事をしておりましたじゃ。
かなり
心血を注いでますじゃよ(現在進行形です)。

詳細はまた別の記事で改めて〜。
(Twitter @CpopCon や @FangsongCafe をずっと追ってくださってる方なら
 もうおわかりかとは存じますじゃ。) 


で、本日はたまりまくった新譜メモや、
「楽楽台湾」でのオンエア曲の紹介、ではなく、
こんな記事を書くことにしましたじゃよ。
LeLeTaiwan










ラジオ「
楽楽台湾~台湾にハマって抜け出せなくなる音楽番組~ 」

の、放送時間と聞き方について。


なぜなら、それらが知りたくて当ブログに辿り着く方が
ちょこちょこいらっしゃるんですじゃよー。
ということで早速。

1. まず放送局はこちら
全国JFN系列です。
どの局かは(改編で変更等もございますので)、
こちらの番組サイトでご確認くださいまし。 

2016.12.22追記:
番組サイトでは放送局がわからなくなってしまいました(汗)。
サイト右の、局一覧全てで放送がある訳ではありません。
今見たら、とりあえずFM石川は日曜19:00に有りましたじゃ(いいのかこんなんで)。

2. 放送時間は基本的に、日曜 19:00〜19:55

2016.12.22修正:

FMとやま も、19時になったようです。

(各局で特別番組に変更の可能性もあるので、事前にお確かめ頂ければと存じます。)

3.  聞き方は、ラジオやネットで!ネットなら全国どこからでも!(有料)
radiko(ラジコ)を使えば、パソコンやスマホなどからも聞けます。
radikoプレミアムなら、日本全国どこからでもOK!(月額378円)
↑ワタクシもこれで、東京からアクセスしていますじゃ。 

あとは、
auスマートパス会員(月額372円)なら
LISMO WAVE(全国のFMラジオが楽しめるサービス)が無料。
auスマートパス非会員は月額300円、
単局だけなら月額100円で聞けるそうな。

docomoはドコデモFMという同様のサービスがありますじゃよ。
(30日間 Android 315円,iPhone 360円)



ということで、是非番組を聞いてみてくださいまし!

今夜の放送分で、
満を持して、ワタクシの大好きなあの人を紹介するので、
書いてみましたよーフフフ。
 





「何も聞こえない 何も聞かせてくれない」
‥‥それは、壊れているだろう。壊れかけじゃない。
と今日、糸井重里氏に突っ込まれてたレディオの歌。

溜まりまくった新譜メモ片付けようと思ったら、
大事なお知らせをしてなかったことに気付きましたじゃ。
omedeto















11/8(土)@青山 月見ル君想フ

<OMEDETO Party with Suming>

 出演:Suming / 青木由香 / フジモトマミ / 泰山に遊ぶ


taizan13

泰山に遊ぶ






マミさん


コンシェルじじい






            
Suming 舒米恩(スミン)のサポートでまた数曲ベース弾きます。
来てね!!


Sumingについては過去の記事に書いたので是非ご参照をー。

suming(スミン)のサポートでちょこっとベース弾きます(2012.9.29)






Sumingとそのバンド・トーテムのドキュメント映画(若木信吾監督作品)

金曲獎、今年もなんとかネットで見られましたねー。
受賞結果は、公式ページで見られます。
前回記事で注目していた、
《 最佳國語男歌手獎 》はJJ 林俊傑、
《 最佳國語女歌手獎 》はPenny 戴佩妮、
でもA-Yue 張震嶽も《 最佳國語專輯獎 》を獲得出来、ホッと致しました。

長年頑張ってきた才能あるアーティストがやっと報われた感もある、
2014金曲獎でありましたね…良かったです。


それにしても、
お馬さんが走る順番とか、サッカーの勝ち負けとかは、
当てれば大金になって羨ましいですな。
金曲獎も金曲totoとかあれば、
コンシェルジュ、今頃家建ってますじゃ \(^o^)/
そしたら予想屋で皆様にも貢献しますじゃ \(^o^)/

「次は…JJとアーユエがくるよ…」とダミ声でささやくコンシェルジュ。



(ちょっとオシャレすぎるイメージ)

さてさて、金曲奨を振り返ったところで、
今日こそJJのこのアルバムについて、書きたいと思いますじゃ。
(ずっとご紹介したかった一枚です)

別アカウントでリリース当時に書いたツイートが全て言い表しているので、
コピペします。手抜きじゃありません手抜きじゃありません手抜きじゃありま(ループ)


以上です。

真面目さ、誠実さがJJの核であり、大きな魅力でもあるのは百も承知ですじゃ。
念願の金曲奨受賞で今後、ゆとりも出て、新たな面も見せてくれるはずと、
コンシェルじじいは期待しておりますぞ…。

JJ





林俊傑(リン・ジュンジエ、JJ)「因你 而在」










ということで、このアルバム『因你 而在』収録の、
C-POP史上に残るであろう名バラードを。


 
誰が聴いてもイイ曲、です!もう文句ナシ!
サウンドメイクも素晴らしい。






ジノ・ヴァネリはこの方。代表作です。

↑ 3つ書いたけど、全部一緒です。
さあ今日ですよ!!(やっぱり人生綱渡りなコンシェルジュが以下お送り致します)

台湾グラミー賞と言われる「金曲獎」が今年もやってまいりました。
人気や売上が反映する、FM局やその他メディアの各賞と異なり、
「なぜこれが!(選ばれた! or  選ばれてないの!)」と喧々囂々、
その年の審査員の選考基準が疑問視されたりすることも多々あるのですが、
それでも!なんだかんだ言っても!
台湾にとって、そしてC-POP界において、
非常〜〜〜〜〜に重みのある賞です。
金曲獎受賞という経歴が、
その後ことあるごとに使われたりします。
中華圏で音楽産業に携わる人にとってはとても栄誉ある賞なのです。

コンシェルジュも毎年楽しみにしております。
「流行音樂」=ポップスのを。
金曲獎はジャンルや言語やグループ形態など、
部門をかなり細分化しているので
そんなに売れていないジャンルでも、
この賞にノミネートされることによって知られる、
という要素を含んでいるのが、有意義で素敵なことだと思います。
また、スタッフサイドの賞もあるので、
普段あまり光の当たらない裏方仕事が認められる良い機会でもあります。
(いつもCDの現物を触っているので、パッケージ賞とか気になりますよー)


さて。
今年は25周年ということで、 本番までにも様々な企画があり、
なかなか力が入っている様子。

第25屆金曲獎頒獎典禮官方網站(公式サイト)

第25屆金曲獎(Wiki)
(Wiki、ノミネート一覧が見やすく、各アーティストのリンクも便利ですよ)


で、ワタクシ、先月、
と申しましたので…書きます!もう当日ですが!有言実行!(周杰倫)

何が注目かというとですね…

《 最佳國語男歌手獎 》
李榮浩/模特/紅柿子音樂工作室
張震嶽/我是海雅谷慕/滾石國際音樂股份有限公司
林俊傑/因你而在/華納國際音樂股份有限公司
杜振熙/你所不知道的杜振熙之內部整修/顏社企業有限公司
周華健/江湖/滾石國際音樂股份有限公司

どれも力作です。
特に上の3つはC-POP史に残りそうな名盤。
他も含め、後はもう、
今年の審査員がどの要素を重視するか、だけだと思いますのよ。

新しいC-POPのスタイルを見せた李榮浩も中々クールだと思うのですが、
ちょっとサウンド全体のパワーが弱いですかな…このラインナップの中だと。

コンシェルジュ的には、(以前も紹介しましたが
長いキャリアで初めて原住民名を冠した張震嶽の、
この、素肌が海風に当たるような気持ち良いサウンドは素晴らしいと思いますし、
紆余曲折を経てここに辿り着いたか、という道程が
長年見てきたファンにとってたまらない。グッときます。受賞の妄想でも泣けそうです。
(ジャック・ジョンソンの最新盤と共通するような、
 原点回帰、海の香り、リラックス度、が有ります。)
今の台湾を代表するアルバムにふさわしいです。とっても。

しかし、しかしですよ。

JJ林俊傑のこのクオリティで、受賞出来なかったらおかしいでしょう?とも思うわけです。
10枚目の記念すべきアルバム、気合もバジェットもビンビン伝わってきましたよ。
その辺のアルバムとは、音の質がまるっきり違う。格が違う。
世界に通用するサウンド、歌唱力の、立派なポップスです。
これにあげなかったら、何にあげるの?という気がするのですよ…。

嗚呼。自分が一票持ってたら、この二枚でとことん迷いそう。
結果を楽しみにしたいと思います。

(で、あっさり重鎮の周華健が持っていったりして…。
 あ、これも良かったですよ。特にパッケが!
 巻物のようになった書が本当に素晴らしかったです!!アート!!
 価格も高いのでズルイと思いますが。…って、音じゃないのかよ!!)


そしてもう一方の…

 《 最佳國語女歌手獎 》
戴佩妮/純屬意外/薩摩亞商妮樂佛創意有限公司台灣分公司
楊乃文/ZERO/亞神音樂娛樂股份有限公司
何韻詩/共存/英屬維京群島商寰亞傳媒企業有限公司台灣分公司
蔡健雅/天使與魔鬼的對話/亞神音樂娛樂股份有限公司
家家/為你的寂寞唱歌/相信音樂國際股份有限公司

これは、逆の意味で接戦というか、突出してないんですよ、どれかが。
コンシェルジュ贔屓のTanya 蔡健雅がとってくれたらそれは嬉しいですが、
正直、今作は彼女の他のアルバムほど繰り返し聞いておりません…。
でもちゃんとTanyaのレベルはキープしてますので
(他のアーティストよりアベレージ高い)、
うーむ、この中だったら、戴佩妮か蔡健雅か家家かな…。
戴佩妮はいい音してましたが、インパクトに欠けてたような気も…。
家家は、C-POP界に今までなかった、新しい境地に足を踏み入れている感じがあり、
そこは大変評価できます。(Old SchoolなSoul,R&Bのエッセンスを上手に取り入れた。)
でも歌はもっといけると思うんです、家家。

ワタクシは家家を見るといつもレイラ・ハサウェイを思い出してしまう。
ダニー・ハサウェイの娘というサラブレッドだけど、
どうもその血に甘えているというか、もっとブラッシュアップ出来るのでは?と
手前の勝手な期待で悪いのは百も承知でござんすがね、
どうもいつも何かモヤモヤが漂うのですよ…
(端的に言えば、パッションが足りない、あと一歩突き抜けてくれ、感)。

という点から、もう本当にどれでも有り得る…わからぬ…という注目でした。


このペースで全項目書いていくと、授賞式が終わっちゃいそうなので、
ここらあたりでおいとま致します。

あとは、諸々ツイートで!!
皆さん一緒に楽しみましょう〜。 
たぶん、どうにかこうにかしてネットで見られるはず!(言霊)
(URLが見つかったらシェアし合いましょう♡)







ジャック・ジョンソンの最新盤はこれです。オススメ! 

ああ、やっと言えるわ!!
先日の記事「田馥甄 Hebe Tien [ LOVE! ]」に書いた、
台湾に居る友達がHebeとしたお仕事はこれです。


 

カワイイですねー!(萌)

Hebe、録音の時にはもう既に、
一生懸命日本語の歌詞を練習してきてたようです。
上手ですよね!
(チアーの時のバージョンよりアレンジも素直で好きよ)

気さくで素敵な人みたいですよ〜Hebe♡






また仕事の様子を妄想して今夜は眠れないわ(と言いながら熟睡)

この件についてはゆっくり書きたいと思いながら、
結局今日もメモ代わりの感じですみません。
(「納品前なんだもの」 まみを)

なので記事カテゴリも「C-POP News」扱いで。

44



Project WAO (WOMEN AS ONE)女生團結音樂節元年
https://www.facebook.com/ProjectWAO


↑の4人が歌うテーマ曲がアップされましたのでね!!
これはもう、貼っておきます!!

歌手名の正式表記がないので、とりあえず上記にしておきました。
後から正式なのが出たら、別カテゴリでアップします。
(たぶんこの制作チームも公演前で、てんてこまいかと推察)



作曲:Tanya蔡健雅・作詞:小寒、は本当に名作を生む名コンビです!!
今回もまた凄いの出来ちゃいましたね…オオ…(涙)。


そして、いつの間に公演日が4/20になったのですか!!
(チケット発売した時は4/10だったのですよ)
まあいずれにせよ、完売なのですけれども…



サンタさんえ 
チケットがほしいです
おかねならはらいます
(でもダフやじゃないサンタさんがいいです)






サンタさん、いるわよね…?(gleeのブリトニーのようにまっすぐな瞳で)

盧廣仲「大人中 (EP)」のジャケ写、出ました。あの曲に、こ、これでいくのですね…

「大人中 (EP)」盧廣仲 (ルー・グァンチョン) 

(動画を貼った曲紹介は、また改めてします!) 

↑このページのトップヘ