C-POPコンシェルジュ[cpop.blog.jp]

「本日のおすすめはこちらでございます」

タグ:簡単生活節

Yoyo2















「2/2 (EP)」(廃盤)
岑寧兒 Yoyo Sham









昨日のようなバリバリのビッグバジェット超メジャー曲、も
本日のようなこんな素敵なインディーズも、
どちらも知って頂きたいコンシェルじじいですごきげんよう。

ということで、たまりにたまっている、
楽楽台湾オンエア済み曲を今日はご紹介。
2014.12.21放送、台北で由香さんと直接話しながら収録した回の2曲目ですじゃ。
台湾での音楽フェス「2014 簡単生活節(Simple Life)」特集の続き。
(いつの話よ!!ほんと古すぎて申し訳ないですじゃの。)

以下、ご紹介内容の概略。
=====
香港出身ですが台湾でも活躍しているYoyo(ヨーヨー)こと岑寧兒。

今年のSimple Lifeは、
Tanya Chua蔡健雅が発起人の、
女性の為のチャリティ公演「Project WAO」のチーム、
= Sandy Lam林憶蓮・A-mei張惠妹 も出演していて、
那英以外が揃い踏み、というラインナップでした。
(ステージ上での絡みは一切ありませんでしたが。)

Yoyoもこのチャリティの香港公演でコーラスを務め、
一曲メインでSandyとデュエットもしていたんですよ。

次世代を担うアーティストとして、期待されています。

今日は、自転車のサンプリングが効果的に使われているこの一曲を。
=====




別ver.も本人のチャンネルにアップされています。
こちらも素敵。
 

で知った方も多いかもしれませんね。 



Yoyoが東京のライブハウスで公演した時に
少しお話し出来たのですが、
落ち着いた感じの素敵な方でしたじゃ。

今後の活躍がますます楽しみですじゃね。 







ヨーヨーと言えば

「楽楽台湾 20141221オンエア」のこの曲を紹介しますじゃ。
前回に引き続き、「2014 簡単生活節(Simple Life)」に関する選曲。
丁度、番組収録日にワタクシも台湾に着きまして、
由香さんや友達が待つ 台北・月見ル君想フ に直行して、
カレー食べた直後に、その場でトーク収録もして頂いた回ですじゃ。

 原來我們都是愛著的






萬芳(ワン・ファン) 
「原來我們都是愛著的」



















(以下、コメント概要)

90年代から活躍する、歌手であり女優である萬芳。
最近は『罪美麗(台北ラブストーリー~美しき過ち)』というドラマにも出演し、
その主題歌も歌っていました。
このドラマ、第一話でSuming(スミン)が警官役で出てたの、皆さんご存知でしょうか?
(※由香さんはご存知なかった模様。警官コントじゃないよ?)
台湾のお母さん役と言えばこの人の、林美秀さんに
「あらこの警官イケメンさんねー」とか言われてましたよー。

今回のSimple Lifeでは、
若手のインディーズ・アーティスト王榆鈞との共演だった萬芳、
さてどんなステージだったのでしょうか。
今日はそのドラマの主題歌だったこの曲をお聞きください。

=====

あ、すみません、コンシェルじじいは
結局このステージ最後ちょこっとしか見られませんでしたじゃ!
(確か、ジャズのスタンダードナンバーとかもやってて、
 ゆったりした雰囲気だったかと。)


では、ドラマの主要メンバー勢ぞろいのMVをご覧下さいませ。
ベリィ台湾な空気感の曲だと思いますじゃよー。

萬芳 Wan Fang【Michelle的第一天 First day of Michelle】
台視【罪美麗】片頭曲 Official Music Video
 

最近どうも、しっくりこないドラマは見続けられないジジイなのですが、
これは最終回まで見ましたじゃ〜。変わったドラマでしたじゃ〜w。
「ズラ白」こと「我可能不會愛你」の人気脚本家・徐誉庭が
仕切り製作の作品でありましたが、
いろいろと個性的な仕上がりでしたじゃw。
(ネタバレしない方がいい作品だと思うので、詳細はおくちにチャック)

役者さんは芸達者な人がたくさん出てますじゃよ!!
ヒロイン・林辰唏の魅力も印象深いです。








「罪美麗」、でもミルキー&ペコちゃんグッズの使い方は度が過ぎてましたかのぅ
(プロダクト・プレイスメントはセンス問われるから難しいとこじゃがのぅ)

久しぶりにやる気スイッチ入りましたじゃ!
たまりまくっているオンエア済みの分、どんどん更新しますじゃよ〜!!

ということで、「楽楽台湾 20141214オンエア」のこの曲を紹介しますじゃ。
(去年!!どんだけ前!!)
2006 Heroes of Earth Live Concert


王力宏(ワン・リーホン)
蓋世英雄 Live Concert 演唱會影音全記録 (2DVD) 



(オリジナルアルバムは廃盤の為、Live ver.収録のこちらをどうぞ)














以下、番組で由香さんに読んでもらったコメントです。
(「2014 簡単生活節(Simple Life)」に関する選曲の続きです。
  前に、このコメント有り。)

=====
今年の出演ラインナップで、
サプライズ的に後から発表された大物がこの人、王力宏。
C-POPの歴史の中でも外せない、才能溢れるシンガーソングライターです。
今回はアンプラグドなジャズをやるという前情報がありましたが、
さて一体どんなステージだったのでしょうか?
昔の金曲奨で生演奏したこの曲も、やっぱり演奏したのかなー? 
=====

やだ去年はこんなにコメント短かったのね…ってそれは置いておいて…

はい、予想通り、演奏しましたじゃよ!! 
前情報通りのプログラムでした。

たぶん、彼の“需要と供給”の関係性を考えるに、
「オリジナルを普通にやるライブだと集客有り過ぎちゃうから、
 今回小さめのステージだし、こんな感じにしておきますか〜」
的な特別編成だったのでは、という気がしないでもありません。
ま、あとは単に師匠とジャズやりたかったのね、うんうん。


ということで、その時ワタクシが見たステージがこちら。

この動画より、オリジナルCDの方がテンポ早くてスリリングで好きデス。(小声)

11年の歳月を経て、リーホンもいろいろと安定しました。(含みのある言い方)
昔の、ちょっと危ういバランスの、リーホン独特の色気は良かったわ…
でももう、まーぼーろーしー(IKKOさん)と思いましたこの日のステージ見て。


まーぼーろーしーの頃の金曲奖表演(2004)。
(途中でテンポ上がります。そこからオリジナルカラオケ使用。)

いかがでしょうか。おわかり頂けますでしょうか。

でもリーホン好きなので、今後も見守りますじゃよー。







リリース当時、こういう感じのジャズ流行ってましたんじゃよ。

さあ今年はサクサク更新!(自分へ)
Siren



來吧!焙焙!
(Come On! Bay Bay!/カモン!ベイベー!)
「私人經驗」


(↑リンク先は博客來。
 YesAsiaでこのアルバムの取り扱いはナシ。)





この回の「楽楽台湾」オンエアが12/14
2014 簡単生活節(Simple Life)」は12/6,7。 
ということは…
(以下、番組で由香さんに読んでもらったコメントです)

=====
「Simple Life 簡單生活節」、コンシェルジュも行って来ました!
でもこれを書いてるのはまだイベント前の東京です!
なので、出演アーティストのCDをかけてお茶をにごしたいと思います。

今年のSimple Lifeは、C-POPコンシェルジュが楽楽台湾で今までにご紹介した、
張震嶽、魏如萱、韋禮安、徐佳瑩、白安、も出演しましたが、
今日はまだご紹介していないアーティストの曲をおかけしますね。

(ちなみにSumingや盧廣仲は由香さんがまたかけてくれるはずなので、
 大好きだけど外します。
 そして蔡健雅も大好き過ぎて、別の機会に語りまくりたいので外します。)

ということで、まず一曲目は來吧!焙焙!(Come On! Bay Bay!)、兄妹ユニットです。
ゆるくて優しくてちょっとユーモラスなバンドサウンドが、とっても台湾らしい感じ。
この曲は、彼らにしては珍しく派手目なアレンジです。 

 
ライブ、見ましたが、イメージそのまんまでした。はい。
お兄ちゃんの顔の地味さや風体が、バンドやってるとはとても思えない感じ。
今度写真のレポもまとめますね!(いつじゃろうかのぅ…)






こっちの兄妹はさすがにゴージャス…

サクサク軽めにいっぱい更新する、がまた出来てませんじゃ。
反省して更新しますじゃ。
(「楽楽台湾」のコンシェルジュおすすめコーナーでオンエアした曲で
 ブログに書いてない曲がびっくりするほどたまってて焦るじじい) 
WhatsNext





白安(バイ・アン)「What's next? 接下來是什麼 (正式版)」


(日本語の解説はこちらのリンクを) 







ラジオで読んでもらったコメントはこちら。

「ちょっと変わった発声法のバイ・アン。新作をリリースしました。
メロディはインディーズっぽいのが多いのですが、
本日選んだ曲は、キャッチーです。どの曲もアレンジがなかなか凝っています。」 



2014 簡単生活節(Simple Life)」で初めて生で白安を見たんですが、
予想以上に良かったです!!
凄く“アーティスト”でした。
その場の空気を動かす力がある。
CD聞いてて、アレンジに助けられてるような気もしていたけれど、
本人にやっぱり力があるんだなと感じました。


「楽楽台湾」では、自分が好きなアーティストでも、
青木由香さんがかけそうな人は外してるんですけども、
白安は由香さんもCD買ってて「先越された!」と!!
やだごめん!!
カブったらワタクシ変えるから今度は言ってね♡
(↓放送当時のツイート)

あとこれ↓は、上記Simple Lifeの現場での話。
アーユエ=張震嶽、ジョアンナ=王若琳、ね。

ジョアンナはいつか目が覚めてくれるのかしら…
パパ(王治平)は何も言わないのかしら…
でももう本人があれをやりたいのなら仕方ないわよね…

…というステージだったんですじゃ…
詳しくはまた別の機会に…
(Simple Lifeのレポもまとめないとなー)









声がイイ、血筋がイイ、でもアルバムは1stが結局一番イイ。ノラもジョアンナも加油…

↑このページのトップヘ